ニュース・イベント・セミナー

2019-09-23

APAニュースレター2019年度版 Vol.53

APAエンジニアード・ウッド協会ニュースレターVol.53は、高品質の2x4パネル製作を手掛ける高橋産業株式会社様です。北海道の札幌から苫小牧は道内でも人口が集中し、様々な特徴を持ったビルダーがひしめく激戦区です。そういったビルダーから壁用面材として施工する長尺サイズは価格競争力があり、供給が安定しているため指定を受けることが多いのがカナダ産OSBです。また、近年は2x4工法の戸建てだけではなく高齢者施設にも同社のパネルの採用が定着しつつあります。

2019-09-19

APAニュースレター2019年版 Vol. 52

今号は、自然豊かな北海道の景観にあうカントリースタイルの住宅とモダンでスタイリッシュな住宅といった外観にこだわった住宅づくりに力を入れている株式会社カントリーヴィレッジ様です。施工精度が伴った性能を可能にするのに作業効率と構造強度、価格面で選ばれたのがカナダ産OSBです。

2019-09-17

APAニュースレター2019年版 Vol. 51

APAエンジニアード・ウッド協会のニュースレターVol. 51は、北海道の十勝エリアで地域密着型のビルダーである2x4工法を採用している株式会社プラスワイド様を取り上げました。建て主様の要望に可能な限り応え、住み心地に直結する住宅性能。それを支えているのがカナダ産構造用パネルOSBです

2019-05-28

APA ニュースレター 2019年度版 Vol.50

APAニュースレターVol.50は、前号の石垣島の大型物件に続き、後編では同島の戸建物件を取り上げました。近年、建築ラッシュによって生コンを中心とした資材価格が高騰し職人の確保も難しい状態の解決策として、コストパフォーマンスが高く、工期が短縮できる木造住宅という選択肢にカナダ産OSBが貢献しています。

2019-05-21

APAニュースレター2019年度版 Vol. 49 

APAニュースレター2019年度版の最初を飾るのは、日本最南端の石垣島でのカナダ産OSBの使用例を取り上げます。シロアリ、台風や高温多湿といった天候からRC造が支持されてきた地でいかに2x4工法による木造建築でカナダ産OSBが受け入れたかを2号にわたりご紹介いたします。